トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

歴史的な1日

 第45回衆議院選は30日、投開票が行われ、民主党が地滑り的勝利を収めた。これで、日本の政治を長期にわたって担当してきた自民党が16年ぶりに下野し、政権交代が実現する。

 自民党の有力候補が次々に落選し、公示前の300議席を119議席に減らす惨敗。民主党は、115議席から193議席増やし、308議席と躍進した。

 江戸から明治に変わる。戦争が終わって、平和と民主主義がやってきた1945年。それに匹敵する程の変化ではないだろうか。

 この歴史的な日を境に、これから、どんな変化が待ち受けているのか、楽しみである。すべてがバラ色のはずはない。新たな苦難も多々待ち受けていることだろう。しかし、硬直化した自民党政治よりは、希望が持てるはずだ。

20090830electionresult_gra

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国映画「三国志」

 三国志の映画といえば、ジョン・ウー監督の「レッドクリフ」が有名だが、同じ時期に作られたもう一つの映画がこれだ。「レッドクリフ」は「赤壁の戦い」を映画化したものだが、この映画は、蜀の武将、趙雲の半生を描いたものだ。「レッドクリフ」との共通点は、共に趙雲が王の子供を助けるところだ。

「三国志演義」を基に蜀の武将、趙雲を主人公にすえて描いた歴史活劇。『インファナル・アフェア』シリーズや『墨攻』の香港を代表する大スター、アンディ・ラウが趙雲をダイナミックに演じる。趙雲に深くかかわる映画オリジナルの登場人物を演じるのは、サモ・ハンやマギー・Qなど豪華俳優陣。監督は『ドラゴン・スクワッド』のダニエル・リー。ドラマ性と派手なアクションを加え、趙雲の魅力を存分に伝えるヒーローものへと昇華させた。

おすすめ度  ★★★★☆

原題: THREE KINGDOMS
製作年度: 2008年
監督: ダニエル・リー
上映時間: 102分
キャスト:アンディ・ラウ、マギー・Q、サモ・ハン20081204010fl00010viewrsz15

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イエスマン“YES”は人生のパスワード

 新作DVD

【イエスマン“YES”は人生のパスワード】

 人生において常に「ノー」を連発してきた後ろ向きな男が、どんなときでも「イエス」と言うルールを自分に課したことから騒動が巻き起こるコメディー。すべてに「イエス」と言ったらどうなるかを実際に試してみた、BBCラジオディレクターの体験実話が基になっている。主人公のカールを『ナンバー23』のジム・キャリーが演じ、彼に惹(ひ)かれる女性アリソンを『ハプニング』のズーイー・デシャネルが演じる。コメディー王ジム・キャリーが見せる、笑いあり、涙ありのポジティブ・ストーリーを楽しみたい。

 笑えるし、ためになる映画かも。ノーを言わないだけで、人生はこんなにも変わるということに妙な説得力がある。ヒロインのズーイー・デシャネルもいい。この人はこれからメジャーになる予感。

おすすめ度  ★★★★★

原題: YES MAN
製作年度: 2008年
監督: ペイトン・リード
上映時間: 104分
キャスト:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドレイ・クーパー

1287627a627d1d1b633588eb17d

| | コメント (0) | トラックバック (1)

デイブは宇宙船

 自己採点五段階方式。星4つ以上のおすすめ映画を紹介します。

【デイブは宇宙船】

 いやぁ〜、久しぶりに面白かった映画。人間のことを完全に学習できていない宇宙人が巻き起こすドタバタが笑える。エディ・マーフィは、あまり好きではなかったが、この映画で好きになったかも。
 これは、自信を持ってお薦めする映画です。

おすすめ度  ★★★★★

原題: MEET DAVE
製作年度: 2008年
監督: ブライアン・ロビンス
上映時間: 91分
キャスト:エディ・マーフィ、エリザベス・バンクス、ジュダ・フリードランダー
1244192270_74s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自己紹介

★「上海」が好き!

租界時代のレトロな街並と500m級の高層ビルが共存するパワフルな街・・・上海。その上海で2010年5月より「上海万博」が開催されます。テーマは「Better City, Better Life」。中国と共同で進める「国際交流プロジェクト」の関係で、上海を定期的に訪問。日々、変化する上海を探索しています。

上海情報と映画のブログは、「上海夢日記」。
映画と日記、上海のあれこれを紹介しています。
ぜひ、覗いてみてください。
 http://blog.goo.ne.jp/luis-barragan/

上海万博情報の詳細は、上海万博の日本語サイトへ。
http://jp.expo2010china.com/node2/wbjp/index.html

★「映画」が好き!

中国映画、韓国映画、洋画、邦画・・・が優先順位。
昨年は、新旧あわせて620本鑑賞。

最近観た「おすすめ映画」ベスト3はこれ。

【中国映画】

(1)レッドクリフ(前・後編)
ジョン・ウー監督が、10億円もの私財までつぎ込んで創った三国志「赤壁の戦い」を描いた超大作。スケールがでかいし、作りも丁寧だ。

(2)花の生涯〜梅蘭芳(メイランファン)〜
京劇の実在の女形の半生を描く。恋人役でチャン・ツィイーも出演。

(3)夜の上海
「おくりびと」の本木雅弘、「レッドクリフ」で孫権の妹役を演じたベッキー・チャオが共演。上海の夜が楽しめる映画。


【韓国映画】

(1)大誘拐
食堂を営むばあさんを誘拐した3人組。しかし、そのばあさんはただ者ではなかった。

(2)大胆な家族
南北統一をテーマにした、ドタバタだけど真面目な感動作。

(3)妻の恋人に会う
いつもは脇役がおおいパク・クァンジョン、チョン・ボソクが主人公。異色の空気感がいい。


【洋画】

(1)天使と悪魔
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の大ヒット作、『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。

(2)ターミナーター 4 
マトリックスを連想させる傑作。シリーズの新しい境地に入る。

(3)グラン・トリノ
4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。ラストは意外?


【邦画】

(1)K-20(怪人20面相・伝)
名古屋在住の「北村想」原作。日本映画の傑作として世界に紹介したい。金城武主演。

(2)おくりびと 
アカデミー賞受賞おめでとう。本木雅弘がいいね。

(3)たそがれ清兵衛
何度みてもいい。邦画の傑作だ。


★「写真」が好き!

ニコン一筋。「D90」(24〜120mmのズーム)と「クールピクスP6000」で撮っています。
ニコンのデジタル一眼レフ(デジイチ)には、「D300」「D700」「D3」「D3X」という上位機種があるが、「D90」は軽くて高機能、日本の技術は世界一と実感しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

韓国・慶州

ちょっと前に、慶州に行った。

日本で言うと奈良のような街。

朝鮮三国時代の新羅の王都だったところ。

韓国ドラマ「朱蒙」や「風の国」は「高句麗」建国前後が時代背景だ。

新羅の国の成立ちや歴史については、全くの無知である。

この機会に、もっと勉強したいものだ。


Dsc_0185

この写真は、慶州の世界遺産の一つ「石窟庵・石窟」の仏像。穏やかな表情が神々しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめます。

思い付くままに、気侭な意見を書いてみようと思います。

政治、旅行、映画の感想などが中心になると想像しますが、さて? どうなることか。

このブログで、いろいろな意見が聞けると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年9月 »