« 韓国・慶州 | トップページ | デイブは宇宙船 »

自己紹介

★「上海」が好き!

租界時代のレトロな街並と500m級の高層ビルが共存するパワフルな街・・・上海。その上海で2010年5月より「上海万博」が開催されます。テーマは「Better City, Better Life」。中国と共同で進める「国際交流プロジェクト」の関係で、上海を定期的に訪問。日々、変化する上海を探索しています。

上海情報と映画のブログは、「上海夢日記」。
映画と日記、上海のあれこれを紹介しています。
ぜひ、覗いてみてください。
 http://blog.goo.ne.jp/luis-barragan/

上海万博情報の詳細は、上海万博の日本語サイトへ。
http://jp.expo2010china.com/node2/wbjp/index.html

★「映画」が好き!

中国映画、韓国映画、洋画、邦画・・・が優先順位。
昨年は、新旧あわせて620本鑑賞。

最近観た「おすすめ映画」ベスト3はこれ。

【中国映画】

(1)レッドクリフ(前・後編)
ジョン・ウー監督が、10億円もの私財までつぎ込んで創った三国志「赤壁の戦い」を描いた超大作。スケールがでかいし、作りも丁寧だ。

(2)花の生涯〜梅蘭芳(メイランファン)〜
京劇の実在の女形の半生を描く。恋人役でチャン・ツィイーも出演。

(3)夜の上海
「おくりびと」の本木雅弘、「レッドクリフ」で孫権の妹役を演じたベッキー・チャオが共演。上海の夜が楽しめる映画。


【韓国映画】

(1)大誘拐
食堂を営むばあさんを誘拐した3人組。しかし、そのばあさんはただ者ではなかった。

(2)大胆な家族
南北統一をテーマにした、ドタバタだけど真面目な感動作。

(3)妻の恋人に会う
いつもは脇役がおおいパク・クァンジョン、チョン・ボソクが主人公。異色の空気感がいい。


【洋画】

(1)天使と悪魔
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の大ヒット作、『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。

(2)ターミナーター 4 
マトリックスを連想させる傑作。シリーズの新しい境地に入る。

(3)グラン・トリノ
4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。ラストは意外?


【邦画】

(1)K-20(怪人20面相・伝)
名古屋在住の「北村想」原作。日本映画の傑作として世界に紹介したい。金城武主演。

(2)おくりびと 
アカデミー賞受賞おめでとう。本木雅弘がいいね。

(3)たそがれ清兵衛
何度みてもいい。邦画の傑作だ。


★「写真」が好き!

ニコン一筋。「D90」(24〜120mmのズーム)と「クールピクスP6000」で撮っています。
ニコンのデジタル一眼レフ(デジイチ)には、「D300」「D700」「D3」「D3X」という上位機種があるが、「D90」は軽くて高機能、日本の技術は世界一と実感しています。

|

« 韓国・慶州 | トップページ | デイブは宇宙船 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/31140046

この記事へのトラックバック一覧です: 自己紹介:

» しお吹かせすぎておこられた!(笑) [こうがんとしふみ]
リッチな奥さんの25階のバルコニーからしおを吹き散らせまくってたら管理人が怒ってきた(笑) 気持ちよかったらしくおれいに36まんもらったけど(爆笑) [続きを読む]

受信: 2009年8月28日 (金) 16時48分

« 韓国・慶州 | トップページ | デイブは宇宙船 »