« 洋画「バンコック・デンジャラス」 | トップページ | 洋画「ブッシュ」 »

邦画「クワイエットルームへようこそ」


 監督・俳優・作家・演出家としてマルチな才能を発揮し続ける松尾スズキが、芥川賞候補となった自身の同名小説を映画化した異色コメディー。ある日突然、精神科の閉鎖病棟に閉じ込められたバツイチライターの入院生活を描く。ヒロインには、『BEAT』以来9年ぶりの映画主演となる内田有紀。共演には、幅広い分野で活躍する宮藤官九郎、『フラガール』の蒼井優、『憑神(つきがみ)』の妻夫木聡など、人気と実力を兼ね備えた豪華キャストが顔をそろえる。

 内田有紀の演技が印象的。これを機に主演作品が増えてほしいと思う。彼女が演じた自堕落な生活は、ちょっぴり「のりピー」を連想させる。異色コメディーで、笑えるが、心底笑えないところが複雑。

おすすめ度  ★★★★★
製作年度: 2007年
監督: 松尾スズキ
上映時間: 118分
キャスト:内田有紀、宮藤官九郎、蒼井優


20071003007fl00007viewrsz_2

|

« 洋画「バンコック・デンジャラス」 | トップページ | 洋画「ブッシュ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/31368191

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画「クワイエットルームへようこそ」:

« 洋画「バンコック・デンジャラス」 | トップページ | 洋画「ブッシュ」 »