« 韓国ドラマ「フルハウス」 | トップページ | 洋画「パッセンジャーズ」 »

邦画「火天の城」

 シルバーウィークに久しぶりに映画館で観る。数えてみると今年14回目だった。

 第11回松本清張賞を受賞した山本兼一の同名小説を基に、織田信長の構想にほれ込み、前代未聞の城郭要塞・安土城の築城に携わった天才宮大工・岡部又右衛門の生き様を描く時代劇。監督は『化粧師 KEWAISHI』の田中光敏。『釣りバカ日誌』シリーズなど、出演作が続く西田敏行が岡部又右衛門を演じる。共演は『レイン・フォール/雨の牙』の椎名桔平ら。城作りのダイナミズムを壮大なスケールでとらえた映像に注目だ。

 名古屋は、本丸御殿が今年復元着工された年でもある。復元運動に関わっているので、興味深い映画である。しかし、岡部又右衛門という宮大工は実在の人物だが、全く知らなかった。尾張出身だというのに・・・
 この映画は、そういう意味で、伝統の工法で復元するプロジェクトに関わっている人や関係者にとって、興味深いはずだ。

おすすめ度 ★★★★☆

製作年度: 2009年
監督: 田中光敏
上映時間: 139分
キャスト:西田敏行、福田沙紀、椎名桔平


20090716011fl00011viewrsz15

|

« 韓国ドラマ「フルハウス」 | トップページ | 洋画「パッセンジャーズ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/31498518

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画「火天の城」:

« 韓国ドラマ「フルハウス」 | トップページ | 洋画「パッセンジャーズ」 »