« 洋画「アストロノーツ・ファーマー」 | トップページ | 洋画「セブン・イヤーズ・イン・チベット」 »

洋画「宇宙人の解剖」

 多く映画を観ていると、あまり観られていない映画が面白かった時に、「やった〜」と思う。ブログでも紹介のしがいがあるからだ。この映画がまさにそれ。広告費をいっぱい使って宣伝し、それなりに人気が出ても、実際の映画を観たらがっかり・・・というパターンの対極にあるのがこれだ。

 実話を基に、ひょんなことからロズウェルの宇宙人解剖映像を捏造して大金を手にし、一躍時の人となった2人の青年をドキュメンタリー・タッチで描いたSFコメディだ。

1942年。ニューメキシコ州ロズウェルにて、一機の未確認飛行物体が墜落し、回収された異星人の死体解剖が行われた。この「ロズウェル事件」という「噂」について、アメリカ政府は公式に否定的見解を示した。

 1995年。レイ・サンティリという不真面目なイギリス人が、アメリカ軍で従軍カメラマンに就いていた人間から、この死体解剖を収めたフィルムを買い取ったとして世間に公表し、大騒ぎになった。それから約11年後。「ゴメン。アレ、作りもんだったんだよ」。散々なマスコミとの押し問答の果てにレイ・サンティリはやっとのことドロを吐いた。

 本作『宇宙人の解剖』は、このカミングアウトとほぼ時期を同じくして公開されたパロディ劇。
アント&デックという、アイドルくずれのTVタレントが(イギリス本国では今だに根強い人気らしい)当のサンティリとその弁護士的な相方を演じる。

おすすめ度  ★★★★★

原題: ALIEN AUTOPSY
製作年度: 2006年
監督: ジョニー・キャンベル
上映時間: 91分
キャスト:デクラン・ドネリー、アント・マクパートリン、ビル・プルマン

4_75909_2

|

« 洋画「アストロノーツ・ファーマー」 | トップページ | 洋画「セブン・イヤーズ・イン・チベット」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/31511948

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画「宇宙人の解剖」:

« 洋画「アストロノーツ・ファーマー」 | トップページ | 洋画「セブン・イヤーズ・イン・チベット」 »