« 洋画「パッセンジャーズ」 | トップページ | 八ッ場(やんば)ダムの偏向報道 »

洋画「素敵な人生のはじめ方」

 4年間のブランクを持つ男優(モーガン・フリーマン)とスーパーマーケットでレジを打つ25才の女性(パス・ベガ)の一日の出来事。
 インディーズ映画の打ち合わせに来た初老の男優は、ふとしたことから有能なレジ係の女性に興味を持つ。しかし、いつまで待っても迎えが来ず、困り果てて、レジの女性に送ってもらうことに。そして、徐々に親しくなって、面接を手伝う事に・・・

 何故か。ほっとする映画だった。有名だが、友人がいない俳優と、人生に絶望した若い女性には、孤独という共通点があった。一生懸命に、人生はこれからだと諭す男に、少しずつ心を開く女性。「10の嫌いな事」と「10の好きな事」を言い合う場面は印象的だ。原題にもなっている。

おすすめ度  ★★★★★

原題: 10 ITEMS OR LESS
製作年度: 2006年
監督: ブラッド・シルバーリング
上映時間: 82分
キャスト:モーガン・フリーマン、パス・ベガ、ボビー・カナヴェイル

4_92475

|

« 洋画「パッセンジャーズ」 | トップページ | 八ッ場(やんば)ダムの偏向報道 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/31500855

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画「素敵な人生のはじめ方」:

« 洋画「パッセンジャーズ」 | トップページ | 八ッ場(やんば)ダムの偏向報道 »