« 邦画「火天の城」 | トップページ | 洋画「素敵な人生のはじめ方」 »

洋画「パッセンジャーズ」

 飛行機事故で奇跡的に生還した5人の乗客のカウンセリングを担当するセラピストが、不可解な事態に巻き込まれていく心理サスペンス。事故に関する事実を証言しながら次々と失踪(しっそう)する生存者たちをめぐり、スリルと謎が複雑に交錯するサスペンスフルなドラマが展開する。真実を追求するセラピストを演じるのは、『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ。監督は『美しい人』のロドリゴ・ガルシア。予想を裏切る衝撃の結末に息を飲む。

 途中、ちょっと焦れったい展開だったが、それは布石だったのねん。結末はちょっと予想できなかった。それを書いたらネタバレで興味が半減どころか、台無しにしてしまうという典型的な事例の映画だ。やられたって感じ。

おすすめ度  ★★★★☆

原題: PASSENGERS
製作年度: 2008年
監督: ロドリゴ・ガルシア
上映時間: 93分
キャスト:アン・ハサウェイ、パトリック・ウィルソン、デヴィッド・モース

20090105009fl00009viewrsz15

|

« 邦画「火天の城」 | トップページ | 洋画「素敵な人生のはじめ方」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/31498614

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画「パッセンジャーズ」:

« 邦画「火天の城」 | トップページ | 洋画「素敵な人生のはじめ方」 »