« 邦画「クワイエットルームへようこそ」 | トップページ | ロミオ&ジュリエット »

洋画「ブッシュ」

 アメリカ元大統領、ジョージ・W・ブッシュの半生を描く伝記映画。名門一家に生まれた問題児がいかにして大統領になったのかを『JFK』『ニクソン』と大統領映画を手掛けてきたオリヴァー・ストーン監督が描く。ブッシュを演じるのは、『ノーカントリー』のジョシュ・ブローリン。チェイニー副大統領をリチャード・ドレファスが演じ、ライス大統領補佐官をタンディ・ニュートンが演じるなど、ブッシュの側近たちの配役にも注目。父親との確執や逮捕歴など、人間味あふれる姿が興味深い。
 名門一家の駄目男が、大統領になる。しかし、本当のバカではなれないだろうと思いつつも、何故こんな男が・・・と思う。しかし、こんな映画が自由に作れるのもアメリカ・・・

おすすめ度  ★★★☆☆

原題: W.
製作年度: 2008年
監督: オリヴァー・ストーン
上映時間: 130分
キャスト:ジョシュ・ブローリン、エリザベス・バンクス、ジェームズ・クロムウェル

20090324004fl00004viewrsz15

|

« 邦画「クワイエットルームへようこそ」 | トップページ | ロミオ&ジュリエット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/31382831

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画「ブッシュ」:

« 邦画「クワイエットルームへようこそ」 | トップページ | ロミオ&ジュリエット »