« 情けない自民党総裁選 | トップページ | 洋画「9.11 同時多発テロ」 »

韓国ドラマ「宮S」

 “もしも韓国に王室が続いていたら・・・”という設定で、フツーの女子高生がプリンセスになるというラブストーリー。ほぼ無名の新人キャストにも関わらず「面白い!」という口コミで、日本でもDVDの発売時にはオリコンチャートを賑わせた超人気ドラマが「宮」。
 その影響を受けたスタッフが再集結し、オリジナル脚本でシリーズ第2弾を製作。「宮」の豪華絢爛な世界観はそのままに、今回は主人公が“プリンス”となって物語が繰り広げられる。07年現在、韓国王室は初の女帝時代を迎えていたが、跡継ぎ問題にゆれる危機的状況にあった。そこで、探し出されたのは正統な皇族の血筋をひく、やんちゃな青年フ。その主人公をK-POP界のプリンスSE7EN(セブン)が、ドラマでもプリンスを演じ話題に。また、ヒロイン役のホ・イジェは、ペ・ヨンジュンと同じ事務所に所属する期待の新人で、早くもチョ・インソンやキム・レウォンとの共演作が相次ぎ注目を集めている。
 前作から約2.5倍の製作費をかけた豪華宮殿を舞台に、“秘密の王子様”が本当の王子様になるまでの、ロマンチック王室ラブストーリー!!

おすすめ度  ★★★★☆

制作年:2006年
演出:ファン・インレ
脚本:イ・ジェスン/ト・ヨンミョン
美術:ミン・オンオク
衣装:イ・ヨンヒ/チ・チュンヒ
フードスタイリスト:コ・ヨンオク
キャスト:SE7EN、ホ・イジェ、カンドゥ、パク・シネ

Abou_main_2

|

« 情けない自民党総裁選 | トップページ | 洋画「9.11 同時多発テロ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/31568247

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「宮S」:

« 情けない自民党総裁選 | トップページ | 洋画「9.11 同時多発テロ」 »