« 韓国ドラマ「春のワルツ」 | トップページ | 洋画「バリー・リンドン」 »

洋画「博士の異常な愛情」

 先月。オバマ米大統領のもと、国連で核廃絶に向けて歴史的な合意がなされたが、映画界でも核戦争を描いた作品は多い。その中で、巨匠キューブリックが核戦争が起きるまでを描いた映画がこれだ。全編モノクロだ。  

 近未来を舞台に、核による世界破滅を描いたブラック・コメディ。アメリカ軍基地の司令官が、ソ連の核基地の爆撃指令を発した。司令官の狂気を知った副官は、司令官を止めようとするが逆に監禁されてしまう。大統領は、ソ連と連絡を取って事態の収拾を図る。しかし、迎撃機によって無線を破壊された1機が、ついに目標に到達してしまう……。

 コメディとはとても思えない。一人の将軍の暴走が世界を滅亡させるという設定は、笑えない話だ。

おすすめ度  ★★★★★ 

原題: DR. STRANGELOVE: OR HOW I LEARNED TO STOP WORRYING AND LOVE THE BOMB
製作年度: 1964年
監督: スタンリー・キューブリック
上映時間: 93分
キャスト:ピーター・セラーズ、ジョージ・C・スコット、スターリング・ヘイドン

Photo

|

« 韓国ドラマ「春のワルツ」 | トップページ | 洋画「バリー・リンドン」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/31607814

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画「博士の異常な愛情」:

« 韓国ドラマ「春のワルツ」 | トップページ | 洋画「バリー・リンドン」 »