« 洋画「クリムト」 | トップページ | 洋画「傷だらけのランナー」 »

邦画「ヤッターマン」

 邦画界の鬼才、三池崇史監督が人気テレビアニメーション「ヤッターマン」を実写化した型破りな娯楽大作。奇跡の石をめぐり、ヤッターマンとドロンボー一味が繰り広げる攻防を独自の世界観で描く。正義のヒーローにふんするのは『黄色い涙』の櫻井翔。その相手役に『櫻の園 -さくらのその-』の福田沙紀、ドロンジョ役に『下妻物語』の深田恭子とフレッシュな面々が顔をそろえる。オリジナル版をさらにパワーアップさせた、迫力の戦闘シーンや変身シーンなども見逃せない。
 『下妻物語』は、今でも好きな邦画ベスト3に入る。そのヒロイン深田恭子のドロンジョ役が気になって観る。子供向けなので、仕方が無いが、内容は想像通りだった。人気アニメを実写化したというだけで、あまり、意味はない。

おすすめ度  ★☆☆☆☆

製作年度: 2008年
監督: 三池崇史
上映時間: 111分
キャスト:櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、ケンドウコバヤシ、生瀬勝久

20081218002fl00002viewrsz15

|

« 洋画「クリムト」 | トップページ | 洋画「傷だらけのランナー」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/31845435

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画「ヤッターマン」:

« 洋画「クリムト」 | トップページ | 洋画「傷だらけのランナー」 »