« 邦画「少年メリケンサック」 | トップページ | 邦画「ヤッターマン」 »

洋画「クリムト」

 19世紀末のオーストリアに実在した天才画家クリムトの、時代を先取りした作品と彼の人生を描いたファンタジー。死の床にある男が自分の人生のハイライトを回想する。クリムトを迫真の演技でみせるのは、『リバティーン』のジョン・マルコヴィッチ。その愛弟子役には『イーオン・フラックス』のニコライ・キンスキーがふんしている。実際クリムトがデザインした衣装を再現したドレスや、世紀末の香り漂う豪華な内装に魅せられる。
 最近、ウィーンのシェーンブルン宮殿に興味があり、舞台がオーストリアということで観ることに。しかし、何がいいたいのかよく解らない。画家なのに、絵を描く場面もないし、一人の女性にこだわっていたことが解るが、説明がなく、どんな女性でどうなったのかも理解できないので、ストレスが残った。

おすすめ度  ★☆☆☆☆

原題: KLIMT
製作年度: 2006年
監督: ラウル・ルイス
上映時間: 97分
キャスト:ジョン・マルコヴィッチ、ヴェロニカ・フェレ、サフロン・バロウズ

20060928007fl00007viewrsz15

|

« 邦画「少年メリケンサック」 | トップページ | 邦画「ヤッターマン」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/31765495

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画「クリムト」:

« 邦画「少年メリケンサック」 | トップページ | 邦画「ヤッターマン」 »