« 洋画「STAR TREK」 | トップページ | 洋画「エイプリルの七面鳥」 »

邦画「サマータイムマシン・ブルース」

 『交渉人 真下正義』の本広克行監督が、京都の劇団「ヨーロッパ企画」が手がけた舞台劇「サマータイムマシン・ブルース2003」を映画化した作品。主演はドラマや映画で大活躍の瑛太と『スウィングガールズ』の上野樹里。エンディングテーマはTommy heavenly6が書き下ろしている。突如現れたタイムマシーンに翻弄(ほんろう)される若者をコミカルに描く。
 タイムスリップもののドタバタコメディだが、面白い。せっかくのタイムマシンを壊れたリモコンを助けるために1日前に戻ったり、入ったり来たりで目まぐるしい。最後の落ちもいい。

おすすめ度  ★★★★☆

製作年度: 2005年
監督: 本広克行
上映時間: 107分
キャスト:瑛太、上野樹里、与座嘉秋

20050712004fl00004viewrsz15

|

« 洋画「STAR TREK」 | トップページ | 洋画「エイプリルの七面鳥」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/32158465

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画「サマータイムマシン・ブルース」:

« 洋画「STAR TREK」 | トップページ | 洋画「エイプリルの七面鳥」 »