« 洋画「スラムドッグ$ミリオネア」 | トップページ | 邦画「サマータイムマシン・ブルース」 »

洋画「STAR TREK」

 新作のDVDレンタル。あまりに面白かったので、続けて2回観てしまったほど。

 今年観た映画のなかでも、きっと一押しの映画になるだろう。

 今まで観たSF映画のなかで、一番の出来だ。宇宙の描写、宇宙船すべてに圧倒される。この映画はでかいスクリーンで観たかったな。ラストのロールまで目が離せない。

 「スター・トレック」といえば、カーク船長とスポックのコンビだが、この映画では、彼等の生い立ちから友情が芽萎えるところまでを描く。シナリオもいいのだ。

 若きカーク船長役のクリス・パインがいい。若い頃のブラッド・ピットのようだ。

 テレビドラマや映画でおなじみの「スター・トレック」を再構築し、ジェームズ・T・カークの若き日を描くスペース・アドベンチャー。あるアクシデントによりUSSエンタープライズに乗ることになったカークが、宇宙への冒険で成長していく姿を描く。監督は『クローバーフィールド/HAKAISHA』のJ・J・エイブラムス。カークを演じるのは、『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』に出演しているクリス・パイン。1960年代から続く人気シリーズが、最新のVFXを駆使してどう生まれ変わったのかが見どころ。

おすすめ度  ★★★★★

原題: STAR TREK
製作年度: 2009年
監督: J・J・エイブラムス
上映時間: 126分
キャスト:クリス・パイン、ザカリー・クイント、エリック・バナ

20090306012fl00012viewrsz15

|

« 洋画「スラムドッグ$ミリオネア」 | トップページ | 邦画「サマータイムマシン・ブルース」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/32158307

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画「STAR TREK」:

« 洋画「スラムドッグ$ミリオネア」 | トップページ | 邦画「サマータイムマシン・ブルース」 »