« 香港映画「つきせぬ想い」 | トップページ | 韓国映画「恋愛の目的」 »

「アバター」が歴代興収記録1位に

  昨年12月18日に北米ほか世界各国で公開され、23日から日本でも公開されたジェームズ・キャメロン監督の最新作「アバター」が、1月25日の全世界興行収入で18億5500万ドル以上に到達する見通しとなり、同監督が「タイタニック」(97)が持っていた全世界歴代興収記録18億4290万ドルを抜き、歴代新記録を達成することが分かった。

 1位になるのは、時間の問題と思っていたが、こんなにも早く達成するとは驚きだ。でも観れば納得のはず。映画の革命となるエポックメイキングな作品になるのは間違いない。
 
 日本にまだ4館しかないそうだが、imaxシステムの3D映画館で「字幕」でなく「吹き替え」で観るのがおすすめだ。席はいつもよりやや前がいい。
 名古屋では、ささしまライブに出来た「109シネマズ・名古屋」がこれだ。まずは、体験すべきだ。


Avatar

|

« 香港映画「つきせぬ想い」 | トップページ | 韓国映画「恋愛の目的」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/33142362

この記事へのトラックバック一覧です: 「アバター」が歴代興収記録1位に:

« 香港映画「つきせぬ想い」 | トップページ | 韓国映画「恋愛の目的」 »