« 洋画「G.I.ジョー」 | トップページ | 邦画「隣人13号」 »

邦画「ディア・ドクター」

 西川美和監督の「ゆれる」は面白かったので、期待して観たが、ちょっとがっかり。笑福亭鶴瓶も今ひとつピンとこない。ストーリーにメリハリがなく、何がいいたいのかさっぱり解らない。期待が大き過ぎたのかも知れない。

 『蛇イチゴ』『ゆれる』の西川美和監督が、へき地医療や高齢化など現代の世相に鋭く切り込む人間ドラマ。本作で映画初主演を務める笑福亭鶴瓶が無医村に赴任した医師を演じ、その医師の失踪(しっそう)をきっかけに浮かび上がる彼の人物像を軸にした心理劇が展開される。『アヒルと鴨のコインロッカー』の瑛太のほか、八千草薫、余貴美子など、若手やベテランともに実力のあるキャストが集結。人間の複雑な内面をえぐり出すことに定評のある西川監督のオリジナル脚本。

おすすめ度  ★★☆☆☆

製作年度: 2009年
監督: 西川美和
上映時間: 127分
キャスト:笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子


Photo

|

« 洋画「G.I.ジョー」 | トップページ | 邦画「隣人13号」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/33117927

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画「ディア・ドクター」:

« 洋画「G.I.ジョー」 | トップページ | 邦画「隣人13号」 »