« 邦画「武士の一分」 | トップページ | 洋画「トランスフォーマー/リベンジ」 »

洋画「消されたヘッドライン」

 イギリスのBBCテレビの人気ドラマを『ラストキング・オブ・スコットランド』のケヴィン・マクドナルド監督が映画化したポリティカル・サスペンス。あるスキャンダルをきっかけに、巨大な陰謀に巻き込まれていく記者たちの戦いの日々を描く。粘り強いベテラン記者を演じるのは、『グラディエーター』のラッセル・クロウ。また、ヘレン・ミレン、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムスら豪華キャストが名を連ねる。警察の捜査さえも及ばぬ事件の深い闇へと、次第に近づいていく緊張感に手に汗握る。

 ラッセル・クロウ、ベン・アフレック共演ならば面白くない訳がない。最後のどんでん返しも見事。

おすすめ度  ★★★★★


原題: STATE OF PLAY
製作年度: 2009年
監督: ケヴィン・マクドナルド
上映時間: 127分
キャスト:ラッセル・クロウ、ベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス

20090323004fl00004viewrsz150x

|

« 邦画「武士の一分」 | トップページ | 洋画「トランスフォーマー/リベンジ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/32850172

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画「消されたヘッドライン」:

« 邦画「武士の一分」 | トップページ | 洋画「トランスフォーマー/リベンジ」 »