« 洋画「プラダを着た悪魔」 | トップページ | 洋画「アメイジング・ワールド」 »

洋画「ベッドタイム・ストーリー」

 父の造ったホテルを取り戻すというストーリーが基本にあり、どんな展開かと思ったら、“ベッドタイム・ストーリー”が、現実になるということで話が進む。最後は想像通りのハッピーエンド。いろんなストーリーがあって面白い。

 子どもを安らかに眠らせるために語り聞かせる“ベッドタイム・ストーリー”が、現実の世界で実際に起きてしまうというファンタジー・アドベンチャー。『ヘアスプレー』のアダム・シャンクマンがメガホンを取り、『再会の街で』のアダム・サンドラーが主演。そのほかにも、ケリー・ラッセル、ガイ・ピアースら実力派俳優が名を連ねる。現実に起こるはずもないことを語る子どもたちの発想に驚かされる。

おすすめ度  ★★★★☆

原題: BEDTIME STORIES
製作年度: 2008年
監督: アダム・シャンクマン
上映時間: 100分
キャスト:アダム・サンドラー、ケリー・ラッセル、ガイ・ピアース

Photo

|

« 洋画「プラダを着た悪魔」 | トップページ | 洋画「アメイジング・ワールド」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/33029815

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画「ベッドタイム・ストーリー」:

« 洋画「プラダを着た悪魔」 | トップページ | 洋画「アメイジング・ワールド」 »