« 邦画「アマルフィ」 | トップページ | 洋画「D-WARS」 »

邦画「夢をかなえるゾウ」

 主人公(小栗旬)の目の前に、突然現れたゾウの“ガネーシャ”。
 主人公が3か月前にインドで購入した置物にそっくりな姿をし、なぜか関西弁で話す、とてつもなく胡散臭い自称“神様”と、成功契約を結んでしまった僕。
 ガネーシャは「今から自分が出す簡単な課題さえこなしていけば、お前は確実に成功する」と言うけれど、はたして……。
すぐにすねるし嘘をつく、甘い物好きでタバコもやめられない、まったく神様らしくない神様・ガネーシャが僕に命じる課題は「靴をみがく」とか「食事は腹八分目」とか地味なものばかり。
 「本当かよ!?」と思いながらも、課題を一つずつ実践していく主人公。これで本当に成功できるのか?
 過去の偉人の成功例から導き出される、誰にでも一日単位でできる超実践的な成功習慣を小説に織り込んだ、世界初の成功エンタテイメント!
 出世のためのハウツウ本を映像にしたような作品。課題は地味だけど、妙な説得力があるね。

おすすめ度  ★★★★☆

製作年度: 2008年
上映時間: 90分
キャスト:小栗旬、古田新太、阿部力

Photo

|

« 邦画「アマルフィ」 | トップページ | 洋画「D-WARS」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/32917131

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画「夢をかなえるゾウ」:

« 邦画「アマルフィ」 | トップページ | 洋画「D-WARS」 »