« 機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録(2) | トップページ | 機動戦士ガンダム MS IGLOO 黙示録0079(1) »

機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘話(3)

 第3話「軌道上に幻影は疾る」

 宇宙世紀0079年10月24日、ジオン軍は連邦軍のモビルスーツ開発成功を知り、主力モビルスーツ「ザク」を凌駕する新型モビルスーツ「ヅダ」の開発と成功を発表。ヅダとそのパイロットのジャン・リュック・デュバル少佐がヨ−ツンヘイムに配属され、第603技術試験隊の士気は高まり意気揚々となる一方、ジオン本国の技術本部内でマイ技術中尉は公国軍の地球での戦況が悪化の一路を辿っている事と、連邦軍のオデッサへの大反攻作戦の情報を得る。第603技術試験隊は艦隊司令部より緊急入電を受けオデッサ上空の宙域に向うが、そこにはかつてない光景が待っていた。連邦軍のモビルスーツと「ヅダ」は地球軌道上で激しく交戦する。

○ ジオン公国軍 EMS−10「ヅダ」
ZIMMAD社が開発したジオン軍新型モビルスーツ。主力モビルスーツ「ザク」の後継機たりえるか、ヨーツンへイムにおいて実用試験を行う。

 う〜ん。よくわからんが、ガンダムって「地球連邦軍」だっけ。その敵がザクだったような気がする。つまり、ジオン軍のモビルスーツの開発の話だから辻褄があう。しかし、ガンダムって馬鹿にしていたけど、すごい世界になっていたのねん。

Photo


|

« 機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録(2) | トップページ | 機動戦士ガンダム MS IGLOO 黙示録0079(1) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/33556605

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘話(3):

« 機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録(2) | トップページ | 機動戦士ガンダム MS IGLOO 黙示録0079(1) »