« 洋画「ホワイト・プリンセス」 | トップページ | 中国映画「あの子を探して」ができるまで »

洋画「魔法をかけられて」

 「ナイトミュージアム2」にも新しいヒロインとして出ていたエイミー・アダムスがお姫様だ。この映画、最初のおとぎの国の場面はアニメなので、アニメが嫌いな人は「しまった」と思うだろう。しかし、プリンセスが井戸に落ちると、そこはニューヨークだ。

 アニメーションの世界に暮らすプリンセスが、魔法で現代のニューヨークに追放されてしまうディズニー・ファンタジー。『ターザン』『102』のケヴィン・リマが監督を務め、ディズニーの“お約束”が通じない実写の世界で右往左往するお姫様の冒険を、夢いっぱいに描き出す。主演は、33歳で“ディズニー・プリンセス”役を射止めたエイミー・アダムス。おとぎの国のシーンはアニメ、ニューヨークでのシーンは実写で描くというユニークな設定にも注目だ。

 最後の継母が龍に変身する場面も予想外だったが面白い。

おすすめ度  ★★★★☆

原題: ENCHANTED
製作年度: 2007年
監督: ケヴィン・リマ
上映時間: 108分
キャスト:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、スーザン・サランドン

Photo


|

« 洋画「ホワイト・プリンセス」 | トップページ | 中国映画「あの子を探して」ができるまで »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/33217218

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画「魔法をかけられて」:

« 洋画「ホワイト・プリンセス」 | トップページ | 中国映画「あの子を探して」ができるまで »