« 中国映画「再見 また逢う日まで」 | トップページ | 小沢対検察(8) »

邦画「フラガール」

 数日前にテレビで放映されていたのを観る。久しぶりに観たが、涙あり、感動ありで、いい映画である。「ルイスの邦画ベストテン」では5位あたりか。

 昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた感動ドラマ。『69 sixty nine』の李相日監督がメガホンをとり、石炭から石油へと激動する時代を駆け抜けた人々の輝きをダンスを通じて活写する。主演の松雪泰子をはじめ、『花とアリス』の蒼井優や南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代らが魅惑的なフラダンスを披露する。

おすすめ度  ★★★★★

製作年度: 2006年
監督: 李相日
上映時間: 120分
キャスト:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優

Photo


|

« 中国映画「再見 また逢う日まで」 | トップページ | 小沢対検察(8) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/33305987

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画「フラガール」:

« 中国映画「再見 また逢う日まで」 | トップページ | 小沢対検察(8) »