« 邦画「キトキト!」 | トップページ | SFアニメ「Halo Legends」 »

邦画「カムイ外伝」

 白土三平原作の傑作コミックを『血と骨』の崔洋一が実写化したアクション娯楽大作。忍びのおきてに背き、たった一人で追っ手から身をかわす不屈の主人公の苦悩と孤独を浮きぼりにする。孤高のヒーローをその抜群のセンスで演じるのは、『L change the WorLd』の松山ケンイチ。ヒロインを『ラスト・ブラッド』の小雪が演じている。人気脚本家、宮藤官九郎と監督が共同で手掛けた脚本からあふれ出す人間味に満ちた物語に圧倒される。
 
 原作のコミックはよく読んでいたが、マンガのカムイと松山ケンイチのカムイに違和感は感じない。かっこいいのだ。
 忍びをテーマにした映画は、中身の無いものが多いが、この映画はストーリーがしっかりしている。120分とちょっと長いが、許容範囲だ。

 最後に城主を暗殺してくれれば、もっとすっきりするのだが、それでは、アクション映画になってしまうと考え、崔洋一監督は、世の理不尽さを言いたかったのだろうと思った。

おすすめ度  ★★★★☆

製作年度: 2009年
監督: 崔洋一
上映時間: 120分
キャスト:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明

Photo_2


|

« 邦画「キトキト!」 | トップページ | SFアニメ「Halo Legends」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/33484022

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画「カムイ外伝」:

« 邦画「キトキト!」 | トップページ | SFアニメ「Halo Legends」 »