« 邦画「TO 共生惑星」 | トップページ | SFアニメ「ベクシル-2077日本鎖国-」 »

SF学園アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」

 先日観た「涼宮ハルヒの憂鬱」は、「エンドレスエイト」というバージョン(12〜15話)の12・13作目だった。途中なので、登場人物がチンプンカンプンだったのだ。そこで、改めて、ハルヒが高校に入学するところから始まるバージョン(1〜2話)を観ることにした。

 ただの人間には興味ありません!
「この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上!」

 入学早々、時を止めるような挨拶をした涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし…と、誰でもそう思う…。しかしハルヒは心の底から真剣だった。それに気づいたキョンをとりまく日常は、もうすでに超常になっていた…。
 涼宮ハルヒが団長の学校未公式団体「SOS団」が繰り広げるSF風味の学園ストーリー。

 やっとSOS団誕生のいきさつがわかった。ここにはまだ「古泉一樹」は出て来ていない。ただの学園もの美少女マンガではなく、謎めいたSFチックな展開になるらしい。たぶん。

解明したSOS団のメンバー
  団長:涼宮ハルヒ(宇宙人?)
     キョン
     長門有希(宇宙人)
     朝比奈みくる(未来人)
     古泉一樹

 可愛いにもほどがある・・・の「ベッキー・クルニエル」のコスチュームやダンスはこの「涼宮ハルヒ」のもの真似だったと知り、そんなに人気があるの? と、その秘密を探りたいのだが、DVD3本観ても、まだ不明なり。もう少し、観てみよう。

Haruhi


|

« 邦画「TO 共生惑星」 | トップページ | SFアニメ「ベクシル-2077日本鎖国-」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/33429436

この記事へのトラックバック一覧です: SF学園アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」:

« 邦画「TO 共生惑星」 | トップページ | SFアニメ「ベクシル-2077日本鎖国-」 »