« インクハート/魔法の声 | トップページ | 中国映画「ミラクル7号」 »

洋画「スペース・インベーション」

  天才物理学者のゲインズ博士(クリストファー・ファーレイ)はある日、外宇宙から飛来した隕石を発見。その内部には宇宙最古の金属生命体が眠っていた。生命体を狙い、暗躍する謎の男フラッグ。研究所を爆破され重傷を負ったゲインズは、生命体と融合。超人“アトム・ナイン”として生まれ変わる。その頃フラッグは究極兵器プラズマ・ビームによる攻撃を開始。月を引き寄せ、地球にぶつけようとするが…。

 最初は、結構出来のいいスペース・ファンタジーかと思いきや、どんどんと荒唐無稽なストーリーになっていく。一番笑ったのは、月を地球に引き寄せて地球が破滅するのを防ぐ方法が、力で押し返すというもの。アンパンマンじゃあるまいし・・・
 見終わって考えてみると、主人公、相棒のロボット、同僚の女性博士、悪役フラッグ、ほとんどこの4人しか出てないじゃん。ばかばかしすぎて、面白いかも。

おすすめ度  ★★☆☆☆

原題: ATOM NINE ADVENTURES
製作年度: 2007年
監督: クリストファー・ファーレイ
上映時間: 78分
キャスト:クリストファー・ファーレイ、ポール・ミード

Photo_2


|

« インクハート/魔法の声 | トップページ | 中国映画「ミラクル7号」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/33269590

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画「スペース・インベーション」:

« インクハート/魔法の声 | トップページ | 中国映画「ミラクル7号」 »