« SF学園アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱・エンドレスエイト »

SFアニメ「ベクシル-2077日本鎖国-」

『ピンポン』で長編デビューを果たし、『APPLESEED アップルシード』をプロデュースした曽利文彦によるSFアニメ超大作。ハイテク技術を極めた近未来を舞台に、国際社会から孤立し完全鎖国を行う日本の姿を描く。声優陣には『着信アリFinal』の黒木メイサ、『フラガール』の松雪泰子、映画やテレビドラマなどで人気の谷原章介が参加。VFXの第一人者、曽利監督ならではの質の高い映像と、センセーショナルな内容に注目。
 ロボット技術が突出した日本に対し、圧力をかける世界各国に対し国際連合を脱退し、鎖国政策をとった日本。日本をすっぽりと覆うシールドをかけて、情報を遮断、独自の進化を選ぶ。日本の不穏な情報をキャッチしたアメリカの情報局は、調査に向かう・・・
 しかし、超近代的なアメリカに対し、東京は、戦後の闇市のような状況となる。そして、日本国民はアンドロイド化されていた。
  設定がユニークで面白いし、ストーリーもしっかりしていて楽しい。このような近未来SFアニメは、日本の独断場だろう。

おすすめ度  ★★★★☆

製作年度: 2007年
監督: 曽利文彦
上映時間: 109分
キャスト(声):黒木メイサ、谷原章介、松雪泰子

Photo


|

« SF学園アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱・エンドレスエイト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/33440180

この記事へのトラックバック一覧です: SFアニメ「ベクシル-2077日本鎖国-」:

« SF学園アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱・エンドレスエイト »