« 邦画「カムイ外伝」 | トップページ | SFアニメ「APPLESEED アップルシード」 »

SFアニメ「Halo Legends」

 『ヘイロー・レジェンズ』(Halo Legends)は日米合作のオリジナル・ビデオ・アニメーション( OVA )作品群の総称。アメリカのテレビゲーム会社バンジースタジオが制作したテレビゲーム『ヘイロー・シリーズ』を原作とする。クリエイティブディレクターは押井守・荒牧伸志。
 映像制作プロジェクトに参加した企業はSTUDIO4℃、東映アニメーション、ボンズ、プロダクションI.G、カシオエンターテイメントの5社。マイクロソフト傘下の343 Industriesが統括製作を担う。

 内容は、8つのエピソードが収録されている。

1 エピソード1&2【Origins Part1 & Part2】(by STUDIO 4℃)
2 エピソード3【The Babysitter】 (by STUDIO 4℃)
3 エピソード4【Prototype】(by bones)
4 エピソード5【Homecoming】(by Production I.G)
5 エピソード6【The Duel】(by Production I.G)
6 エピソード7【The Package】(by Shinji Aramaki)
7 エピソード8【Odd One Out】(by Toei Animation)


 本作は映画『マトリックス』を原典としたOVA『アニマトリックス』のプロデューサーの一人であるJ-Spec Pictures所属のジョセフ・チョウが荒巻と製作した『EX MACHINA』後に再度組む構想の中の1アイデアとしてスタート。アニマトリックス同様に日本を代表するメーカーが集まった。
 原作ゲームのフランチャイズチームフランチャイズ開発ディレクターでもある343Industriesのフランク・オコナーによると、本作はDVD・BD以外にもXbox Liveで配信する予定だという。(日本の販売予定日は上記テンプレート参照、配信時期は2010年時期未定)内容については、東映の "Odd One Out" 以外、全ての作品がHaloシリーズの歴史に沿っている。
 また、このプロジェクトにあわせ、『Halo Waypoint』(ヘイロー・ウェイポイント)というポータル・サイトがXbox Live上にオープンする。そこでのゴールド・メンバーはいくつかのエピソードを正式配信に先立ち、2009年11月より随時プレビュー視聴出来る。

 う〜ん。チンプンカンプンだ。ジョセフ・チョウが荒巻と製作した『EX MACHINA』後に再度組む構想の中の1アイデアとしてスタート・・・という部分は「エクスマキナ」を観ていたお陰で理解。

 つまり、テレビゲーム『ヘイロー・シリーズ』のストーリーに合わせて、劇場版を作ったということのようだ。ゲームを知らない身としては、何とも疎外された気分。こんな世界があったのねん。

 理解度は別として、エピソードは制作会社が違うせいで、出来もバラバラ。「エクスマキナ」のようなフルCGもあれば、子供向けのようなものもある。印象的なのは、画像はぼけてざらざらだけど、異星人の復讐を描いた「エピソード」が記憶に残る。

おすすめ度  ★★★★☆

製作年:2009年

Halo


|

« 邦画「カムイ外伝」 | トップページ | SFアニメ「APPLESEED アップルシード」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/33498622

この記事へのトラックバック一覧です: SFアニメ「Halo Legends」:

« 邦画「カムイ外伝」 | トップページ | SFアニメ「APPLESEED アップルシード」 »