« 新たな社会実験「スマートグリッド」 | トップページ | 洋画「ハート・ブルー」 »

邦画「ALWAYS/三丁目の夕日」

 金曜ロードショーで放送。観るのは3回目か。西岸良平の漫画の世界を映画化したものだが、最高に面白い。2007年に「続三丁目の夕日」が制作されるが、この続編で主人公の茶川竜之介(吉岡秀隆)と(小雪)の恋が実る。

 この時代に生きた人間は、両親の世代である。古き良き昭和が郷愁を誘う。3回は泣ける。


 昭和33年の古きよき日本を舞台に、家族の触れ合いを描いた心温まる人情ドラマ。下町の住民たちには、吉岡秀隆、堤真一、小雪、薬師丸ひろ子ら豪華メンバーが集まり、昭和の雰囲気を存分にかもし出している。『Returner リターナー』などVFXを使用した作品の多い山崎貴監督が、本物に引けを取らないほど美しい夕焼けを作り出すことに成功した。ほかにも建設途中の東京タワーなど、当時の日本が忠実に再現されている。

おすすめ度  ☆☆☆☆☆

製作年度: 2005年
監督: 山崎貴
上映時間: 133分
キャスト:吉岡秀隆、堤真一、小雪

Always


|

« 新たな社会実験「スマートグリッド」 | トップページ | 洋画「ハート・ブルー」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/34159542

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画「ALWAYS/三丁目の夕日」:

» 本物SEOで上位表示 [本物SEOで上位表示]
SEOは自分でできる!43ページのマニュアルで簡単設定! [続きを読む]

受信: 2010年4月10日 (土) 13時27分

« 新たな社会実験「スマートグリッド」 | トップページ | 洋画「ハート・ブルー」 »