« 韓国ドラマ「ヨメ全盛時代」 | トップページ | 洋画「2012」 »

邦画「未来予想図」

 “ドリカム”ことDREAMS COME TRUEの名曲「未来予想図」「未来予想図II」の世界観をモチーフにしたラブストーリー。本格長編映画デビューとなる蝶野博が監督、音楽監修はドリカムの中村正人が担当。ヒロイン役は『アジアンタムブルー』の松下奈緒、相手役にオーディションで選ばれた竹財輝之助。ブレーキランプを5回点滅させ“アイシテルのサイン”など、ドリカムの歌の世界をそのまま映像化したシーンは必見。

 映画が先か、歌が先か。普通は映画にあわせて主題歌を創るでしょう。しかし、この映画は歌の世界を映画にしたものらしい。NHKに朝ドラ、「ゲゲゲの女房」のヒロインでブレイク中の松下奈緒が主演。相手役は知らないと思ったら、オーデションで選ばれたようだ。この男、とっても小顔で松下とのツーショットで松下の顔が大きく見えて違和感を感じたのは私だけ?頭の良さそうな女優だからソツなくこなしているようで、もっとドロドロした演技が観たい。

おすすめ度  ☆☆☆☆

製作年度: 2007年
監督: 蝶野博
上映時間: 115分
キャスト:松下奈緒、竹財輝之助、原田泰造

Photo


|

« 韓国ドラマ「ヨメ全盛時代」 | トップページ | 洋画「2012」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/34102181

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画「未来予想図」:

« 韓国ドラマ「ヨメ全盛時代」 | トップページ | 洋画「2012」 »