« 「上海環球金融中心」 | トップページ | 韓国ドラマ「ヨメ全盛時代」 »

洋画「気まぐれな狂気」

 K・サザーランドが初監督と出演を兼ねたバイオレンス・アクション。主演は、「バッファロー66」のヴィンセント・ギャロ。チンピラのレイモンドは長年の監獄生活からようやく出所。恋人のために今度こそまっとうな人生を歩むことを決意する。だが、それから8ヶ月が過ぎたが、レイモンドの生活はすさんだままだった。嫌気がさした彼は、刑務所仲間と組んで麻薬組織から大金を奪う計画を立てる。

 行き当たりばったりの犯行を繰り広げる危ない4人組の逃避行を描く。悲惨な結末は予想されるも、どんどん惹き込まれるのは、緊張感があるからだ。キーファー・サザーランドは言うまでもなくドラマ「24」の主人公。ここでは、すぐに人を殺す一番危ない役どころだ。一人は麻薬捜査官、そして主人公のレイモンドと彼の彼女だ。途中からキャンピングカーでバカンス中の夫婦が絡む。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: TRUTH OR CONSEQUENCES, N.M.
製作年度: 1997年
監督: キーファー・サザーランド
上映時間: 106分
キャスト:ヴィンセント・ギャロ、ミケルティ・ウィリアムソン、キーファー・サザーランド

Photo


|

« 「上海環球金融中心」 | トップページ | 韓国ドラマ「ヨメ全盛時代」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/34087176

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画「気まぐれな狂気」:

« 「上海環球金融中心」 | トップページ | 韓国ドラマ「ヨメ全盛時代」 »