« 洋画「気まぐれな狂気」 | トップページ | 邦画「未来予想図」 »

韓国ドラマ「ヨメ全盛時代」

 韓国ドラマ「ヨメ全盛時代」全52話、26巻。やっと見終える。前回、40話でDVDのレンタルは入荷待ちと勘違いしたが、棚の下段に最終話まであった。よく考えれば、2007年のドラマだから小出しにはしない。
 最高視聴率36.5%を記録した、笑って泣けるホームコメディ。だれもが共感できる嫁姑問題をテンポの良いセリフまわしやしっかりとしたキャラクター作りで描き、世代や価値観の違う家族が和解していく過程が感動的な作品だ。

 豚足屋のおばあさん、ヒャンシム(キム・ウルドン)が亡くなる50話あたりは泣けるし、息子スギル(パク・インファン)や嫁のミスン(ユン・ヨジョン)は、韓国ドラマの常連だが、いい味出してる。他愛も無い話の連続だが、泣いたり笑ったりで面白かった。

 ドラマが終わってしまいちょっぴりさみしい。

おすすめ度  ☆☆☆☆☆

演出:チョン・ヘリョン
脚本:チョ・ジョンソン
制作年:2007年
キャスト:キム・ジフン、イ・スギョン、キム・ウルドン、パク・イナン、ユン・ヨジョン

href="http://luis-barragan.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/04/05/yome_l.jpg">Yome_l


|

« 洋画「気まぐれな狂気」 | トップページ | 邦画「未来予想図」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/34087994

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「ヨメ全盛時代」:

« 洋画「気まぐれな狂気」 | トップページ | 邦画「未来予想図」 »