« 解散総選挙はあるか | トップページ | 洋画「アトム」 »

韓国ドラマ「アイリス」

 4月21日からテレビ公開された韓国ドラマ「アイリス」が面白い。

 『IRIS』は、総製作費が15億円という巨大なスケールで制作され、その出来栄えからも「韓国でも10年に一度の大作」として呼び声が高い作品。この主人公を演じるのは、イ・ビョンホン。

 昨年日本でも公開された映画『グッド バッド ウィアード』『I come...』『G.I.ジョー』で主演をつとめた彼が、6年ぶりに参加したドラマが、この『IRIS』だ。また共演陣も、韓国人気女優のキム・テヒや、コミカルな演技からシリアスな役まで幅広い役をこなす実力派俳優のチョン・ジュノをはじめ、超一流の俳優陣が勢ぞろいしている。

 監督は『このろくでなしの愛』で2006年の百想芸術大賞 新人演出賞、2006アジアTV最優秀作品賞を受賞した、キム・ギュテ監督。そして脚本は、韓国最高の脚本家、キム・ヒョンジュン。自分の名前を『IRIS』の主人公の名前にしている事からも、この作品に対する意気込みが伺える。

 そしてロケも豪華。日本、ハンガリーの海外ロケだけでなく、市や警察庁の協力のもと、ソウル市街地ど真ん中での異例なロケを敢行するなど、全てに置いて、超弩級の作品になっている。

 “映画を超えたドラマ”との評価も高い『IRIS』だが、日本の「龍馬伝」に似たクオリティを備えたドラマだ。じっくりと作り込んだ豪華なドラマ・・・これからのトレンドになりそうな予感。

 次回は4月28日21:00放送。

おすすめ度  ☆☆☆☆☆

Photo


|

« 解散総選挙はあるか | トップページ | 洋画「アトム」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/34336290

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ「アイリス」:

« 解散総選挙はあるか | トップページ | 洋画「アトム」 »