« 洋画「グリーン・ゾーン」 | トップページ | 中国映画「天安門、恋人たち」 »

邦画「大阪ハムレット」

 人気漫画家・森下裕美の同名コミックを映画化した人間讃歌。大阪の下町に暮らすある家族の喜怒哀楽に満ちた日常を、『おぎゃあ。』の光石富士朗監督がユーモラスに描きだす。ベテラン松坂慶子と岸部一徳が息の合った演技を見せるほか、個性豊かな三兄弟を『ごめん』の久野雅弘、『酒井家のしあわせ』の森田直幸、本作が映画初出演となる大塚智哉が好演。それぞれに悩みを抱えながらも、ありのままの日常を受け入れ生きていく登場人物たちの姿に元気づけられる。

 長男は年上の恋、次男は父親の疑問、三男は女性願望と多彩な悩みを抱きながらも元気に暮らす家族が面白い。

おすすめ度  ☆☆☆☆

製作年度: 2008年
監督: 光石富士朗
上映時間: 107分
キャスト:松坂慶子、岸部一徳、森田直幸

Photo


|

« 洋画「グリーン・ゾーン」 | トップページ | 中国映画「天安門、恋人たち」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/34752275

この記事へのトラックバック一覧です: 邦画「大阪ハムレット」:

« 洋画「グリーン・ゾーン」 | トップページ | 中国映画「天安門、恋人たち」 »