« 邦画「リンダリンダリンダ」 | トップページ | 「管内閣の発足に思う」 »

韓国映画「愛なんていらない」

 2002年放映の日本のテレビドラマ「愛なんていらねえよ、夏」を、韓国版にリメークしたラブストーリー。愛を信じられない男女の出会いを情感を込めて描く。大学生になった『ダンサーの純情』のムン・グニョンが、盲目の娘役で新境地を開拓。演技力には定評のある『シングルス』のキム・ジュヒョク相手に繊細な演技で演じ切る。2人が次第に心を通わせていく過程と、思いもよらないラストシーンに涙する。

 ムン・グニョンといえば、ドラマ「風の絵師」で男になりすます役が印象的だ。パク・シニョンとの子弟関係が面白かった。映画では「箪笥」(2003)で存在感を発揮し、「ダンサーの純情」(2005年)は250万人を動員し大ヒット作となる。

 この映画はシナリオが今ひとつ。ちょっと回りくどい感じ、二人がいつから惹かれ合うのかよくわからない。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: LOVE ME NOT
製作年度: 2006年
監督: イ・チョルハ
上映時間: 119分
キャスト:ムン・グニョン、キム・ジュヒョク、チン・グ

Photo


|

« 邦画「リンダリンダリンダ」 | トップページ | 「管内閣の発足に思う」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/35136959

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国映画「愛なんていらない」:

« 邦画「リンダリンダリンダ」 | トップページ | 「管内閣の発足に思う」 »