« 洋画「グラディエーター・バイオレット」 | トップページ | 韓国映画「兄、帰る」 »

韓国映画「楽しき人生」

 2007年韓国映画。DVD観賞。

 20 年前、3年連続して大学歌謡祭の予選に落選したのを最後に解散したホンイク(弘益)大学生のバンド<活火山>。

 現在は、名誉退職(リストラ)後、小さくなってご飯を食べることにも慣れた一等級’白手(男性のプータロー)’ギヨン(チョン・ジニョン)。チョン・ジニョンはドラマ「風の国」に父親役で出演している。
 負担になるくらい勉強ができる子供を持って、教育費を稼ぐために、昼は宅配バイク便、夜は運転代行と、背骨が抜けそうなくらい忙しい中年ソンウク(キム・ ユンソク)。
 カナダに妻と子供達を留学させた自分が誇らしいキロギ(雁)パパ、ヒョクス(キム・サンス)。名脇役のキム・サンスはドラマにかかせない俳優。

 彼らは、<活火山>のリーダーだったサンウの葬儀場から戻ってきた後、不満ばかりの人生をなだめてくれるロックバンド<活火山>を再結成することを突然決 心する。

 リード・ギターのギヨン、ベースのソンウク、ドラムのヒョクスは、錆びついてしまった演奏と、衰えた歌唱力に我慢できず、死んだサンウの息子ヒョンジュン に、ヴォーカルをやってくれと頼み込む。無礼さを除けば、容貌、実力まで兼ね備えた完璧男、ヴォーカルのヒョンジュンの投入で、ステージの上で楽しめるよ うになった<活火山>。

 しかし、楽しみも束の間、彼らには再び最大の岐路が近寄ってくる。

 中年ロックバンドの再結成というストーリーだが、面白い。それは、バンドの演奏レベルの高さだ。今までの苦労が吹き飛ぶラストの演奏は感動ものだ。冷たかった妻や子供が初めて父親の演奏を聞いて乗りまくる面目躍如のシーンは、胸にぐっとくる。おすすめだ。

おすすめ度  ☆☆☆☆☆

原題: HAPPY LIFE
製作年度: 2007年
監督: イ・ジュニク
上映時間: 112分
キャスト:チョン・ジニョン、キム・ユンソク、チャン・グンソク

Happylife


|

« 洋画「グラディエーター・バイオレット」 | トップページ | 韓国映画「兄、帰る」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/35900162

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国映画「楽しき人生」:

« 洋画「グラディエーター・バイオレット」 | トップページ | 韓国映画「兄、帰る」 »