« 民主大敗の参院選に思う | トップページ | 洋画「インビクタス」 »

洋画「ガタカ」

 1997年制作とは思えない、近未来の古い映画だ。こんないい映画を見逃していたとは・・・

 遺伝子操作により管理された近未来。宇宙飛行士を夢見る青年ビンセント(イーサン・ホーク)は、劣性の遺伝子のため希望の無い生活を送っていた。そんなある日、ビンセントは闇業者の手配により、事故により身障者となった優秀な遺伝子をもつ元エリート、ジェローム(ジュード・ロウ)に成りすます偽装の契約を結ぶ。そうして、ジェロームの遺伝子を借りてエリートとなったビンセントは、宇宙飛行施設“ガタカ”に潜り込む。が、そんな中、彼の正体に疑いを持っていた上司の殺人事件が起きる。いつバレルかとハラハラしながらストーリーが展開する。最後は土星タイタンへの飛行へと旅立つところが感動的だ。

おすすめ度  ☆☆☆☆☆

原題: GATTACA
製作年度: 1997年
監督: アンドリュー・ニコル
上映時間: 106分
キャスト:イーサン・ホーク、ユマ・サーマン、アラン・アーキン、ジュード・ロウ

Photo


|

« 民主大敗の参院選に思う | トップページ | 洋画「インビクタス」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/35760194

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画「ガタカ」:

« 民主大敗の参院選に思う | トップページ | 洋画「インビクタス」 »