« 洋画「恋するベーカリー」 | トップページ | 洋画「ビーンストーク」 »

洋画「HACHI 約束の犬」

 2008年制作。金曜ロードショーで放映。

 渋谷駅で毎日仕事帰りの主人を迎え、亡くなってからも待ち続けるハチという名の実在した犬の物語を舞台を日本からアメリカに移し映画化した感動物語。一人の大学教授と彼に育てられた飼い犬の心温まる愛ときずなを描く。監督は『サイダーハウス・ルール』のラッセ・ハルストレム。主人公の教授を『最後の初恋』のリチャード・ギア、その妻を『ボーン・アルティメイタム』のジョーン・アレンが演じる。国境を越えて共感を呼ぶ普遍的なテーマと感涙のラストに注目。

 日本人なら誰でも知っている実話。ストーリーが解っていても、涙を誘う。しかし、単調な展開は少々辛いかも。

おすすめ度  ☆☆☆

原題: Hachiko: A Dog's Story
製作年度: 2008年
監督: ラッセ・ハルストレム
上映時間: 93分
キャスト:リチャード・ギア、ジョーン・アレン、サラ・ローマー

Hachi


|

« 洋画「恋するベーカリー」 | トップページ | 洋画「ビーンストーク」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/36062477

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画「HACHI 約束の犬」:

« 洋画「恋するベーカリー」 | トップページ | 洋画「ビーンストーク」 »