« 洋画「JM」 | トップページ | 洋画「シューテム・アップ」 »

洋画「アフター・ザ・レイン」

 2007年制作。

 1990年代、アメリカの大学にやってきた、中国人留学生のリウ・シン(リウ・イエ)は、優秀な宇宙論を展開し、憧れの教授から助手としてチームへの参加を認められた。純粋で探究心の深いシンは、教授の出す課題にも真摯に取り組み、前途有望な青年だ。将来は、貧しい中で必死に働き仕送りをしてくれる中国の両親を呼び寄せ、ノーベル賞を取るような大発見をし、そしてアメリカ人の彼女を見つけることが夢の彼は、やっとスタート地点に立ったような気持ちで夢に溢れていた。アメリカでの生活にまだ馴染んでいなかったシンだったが、中国人留学生の後援会のジョアンナ(メリル・ストリープ)に出会い、少しずつアメリカの生活にも馴染んでくる。全てが順調に進んでいくように思えたリウの人生は、やがてその優秀さが仇となり、絶望へと続くのだった・・・

 最後は破滅へと突き進んでいくのだが、物語は、1991年にアイオワ大学で実際に起こった中国人留学生の盧剛(ルー・ガン)事件が元となっているらしい。日本でも、中国人留学生が多く、他人事ではない。

 日本の大学事情を考えると、この主人公のような優秀な人材が研究に勤しむというイメージはなく、学費を稼ぐために、必死でバイトや夜の仕事をしている方を連想してしまう。日本は、まだまだ留学生を受け入れる態勢がなっていない。恥ずかしいことだ。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: DARK MATTER
製作年度: 2007年
監督: チェン・シーチェン
上映時間: 88分
キャスト:リウ・イエ、エイダン・クイン、メリル・ストリープ

Photo


|

« 洋画「JM」 | トップページ | 洋画「シューテム・アップ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/36567239

この記事へのトラックバック一覧です: 洋画「アフター・ザ・レイン」:

« 洋画「JM」 | トップページ | 洋画「シューテム・アップ」 »