« ふたりにクギづけ | トップページ | ザ・テロリスト »

ハワード・ザ・ダック

1986年制作。

アヒルのハワードの活躍をコミカルに描いたSFアドベンチャー。遠くの天体を観測するために開発された高エネルギー砲。ところが思わぬアクシデントにより、遥か彼方の惑星から知的なアヒル、ハワードを呼び寄せてしまう。彼と出会った少女は、科学者の協力を得て、ハワードを元の惑星に送り帰そうとする。だが、ハワードと同時に、宇宙の深淵に封じ込められていた暗黒魔王もまた、地球に降り立っていた。

結構古いのに、古さを感じさせず、面白かった。特に後半がスピード感があって好きだ。荒唐無稽な設定なのに、妙にリアルな説明があって納得させられる。リー・トンプソンの際どいシーンもいい。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: HOWARD THE DUCK
製作年度: 1986年
監督: ウィラード・ハイク
上映時間: 111分
キャスト:リー・トンプソン、ジェフリー・ジョーンズ、ティム・ロビンス

Photo


|

« ふたりにクギづけ | トップページ | ザ・テロリスト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/36985862

この記事へのトラックバック一覧です: ハワード・ザ・ダック:

« ふたりにクギづけ | トップページ | ザ・テロリスト »