« アバウト・ア・ボーイ | トップページ | エンパイア・オブ・ザ・ウルフ »

バンテージ・ポイント

2008年制作。テレビで再放送されたのを録画観賞。2度目。

大統領暗殺の真相を、8人の目撃者、8つの異なる視点で追ったサスペンス・アクション。主演のシークレットサービスをデニス・クエイドが務めるほか、デニスの同僚役にはテレビドラマ「LOST」主演のマシュー・フォックスが演じる。ほかにも『ラストキング・オブ・スコットランド』でアカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞したフォレスト・ウィッテカーや『エイリアン2』のシガーニー・ウィーヴァーら一流のスターが名を連ねる。斬新なストーリー展開と8つの視点から導き出される驚がくの結末に息をのむ。

最初に観たときは、頭が混乱して理解できない部分があったが、2度目となると、少し理解できた。ややこしいのは8人の視点で展開するのだが、複雑に人間関係が絡むところだ。息をつかせぬ展開がすごい。

おすすめ度  ☆☆☆☆☆

原題: VANTAGE POINT
製作年度: 2008年
監督: ピート・トラヴィス
上映時間: 90分
キャスト:デニス・クエイド、マシュー・フォックス、フォレスト・ウィッテカー

Photo_2


|

« アバウト・ア・ボーイ | トップページ | エンパイア・オブ・ザ・ウルフ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/37101342

この記事へのトラックバック一覧です: バンテージ・ポイント:

« アバウト・ア・ボーイ | トップページ | エンパイア・オブ・ザ・ウルフ »