« バンテージ・ポイント | トップページ | チーム・バチスタの栄光 »

エンパイア・オブ・ザ・ウルフ

2005年制作。テレビ再放送を録画視聴。

『クリムゾン・リバー』の原作者ジャン=クリストフ・グランジェの原作で描くサイコ・ミステリー。フランスを代表する俳優ジャン・レノが悪徳警官を怪演。実在しているトルコの国粋主義組織“灰色の狼”を描いたことでもヨーロッパで話題を呼んだ。ジグゾー・パズルのように組み合わされていく謎の数々が1つの事件を浮き上がらせていくまでの過程がスリリングで目が離せない。

記憶を無くした女のストーリーと連続殺人事件を追う刑事の話が同時に進行し、やがて2つの話が繋がっていく。最初は意味が解らなかったが、繋がると俄然面白くなる。

ほとんどはパリだが、後半のイスタンブールやカッパドキアのロケも興味深い。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: L' EMPIRE DES LOUPS/EMPIRE OF THE WOLVES
製作年度: 2005年
監督: クリス・ナオン
上映時間: 128分
キャスト:ジャン・レノ、アーリー・ジョヴァー、ジョスラン・キヴラン

Photo


|

« バンテージ・ポイント | トップページ | チーム・バチスタの栄光 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/37118712

この記事へのトラックバック一覧です: エンパイア・オブ・ザ・ウルフ:

« バンテージ・ポイント | トップページ | チーム・バチスタの栄光 »