« ファム・ファタール | トップページ | のだめカンタービレ最終章・前編 »

許されざるもの

2005年制作、韓国映画。

大学生のユン・ジョンビン監督が映画学科の卒業作品として撮り上げ、釜山国際映画祭で評判を呼び4冠に輝いたインディペンデント作品。2年間の兵役を無事にやり過ごし、除隊を間近に控えたテジョン。そんなある日、中学時代の同級生スンヨンが新兵として入隊してきた。スンヨンは、上下関係の厳格な軍隊で下の者に対する不条理な仕打ちを甘んじて受け入れることが出来ずに、トラブルをたびたび引き起こしてしまう。テジョンが何も考えずに命令に素直に従っていろと諭しても、義憤を募らせるばかり。そんな折、スンヨンもジフンという新兵を迎え入れることになる。

兵役をテーマにした映画は、ありそうで、無かったのではないか。物語はたんたんと進み、ややじれったい感は否めない。とくに、スンヨンが除隊したテジョンを訪ねた時は、悩みを言い出せないのにイライラしてしまう。徴兵制を批判する映画とも言えなくはないが、そこは微妙な感じ。兵役の実態に迫ったといったところか。

おすすめ度  ☆☆☆

原題: THE UNFORGIVEN
製作年度: 2005年
監督: ユン・ジョンビン
上映時間: 121分
キャスト:ハ・ジョンウ、ソ・ジャンウォン、ユン・ジョンビン

Photo


|

« ファム・ファタール | トップページ | のだめカンタービレ最終章・前編 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/37341605

この記事へのトラックバック一覧です: 許されざるもの:

« ファム・ファタール | トップページ | のだめカンタービレ最終章・前編 »