« メデューサ | トップページ | グッド・バッド・ウィアード »

カティンの森

2007年制作。DVD観賞。

第二次世界大戦中、ソ連の秘密警察によってポーランド軍将校が虐殺された「カティンの森事件」を、ポーランドの巨匠アンジェイ・ワイダ監督が映画化した問題作。長い間明らかにされてこなかった同事件の真相を、ソ連の捕虜となった将校たちと、彼らの帰還を待ちわびる家族たちの姿を通して描く。父親を事件で殺された過去を持つワイダ監督が歴史の闇に迫った本作は、第80回アカデミー賞外国語映画賞ノミネートをはじめ、世界各地の映画祭で高く評価された。

重いテーマだが、閉ざされた歴史に一石を投じるのも映画の役割の一つである。

おすすめ度  ☆☆☆

原題: KATYN
製作年度: 2007年
監督: アンジェイ・ワイダ
上映時間: 122分
キャスト:マヤ・オスタシェフスカ、アルトゥル・ジミイェフスキ、マヤ・コモロフスカ

Photo


|

« メデューサ | トップページ | グッド・バッド・ウィアード »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/37019422

この記事へのトラックバック一覧です: カティンの森:

« メデューサ | トップページ | グッド・バッド・ウィアード »