« 聖なる嘘つき/その名はジェイコブ | トップページ | おくりびと »

スターリングラード

2000年制作。

「薔薇の名前」のジャン=ジャック・アノー監督が実在した第二次大戦の伝説のスナイパーの極限状況における愛と苦悩を描いた戦争ドラマ。1942年9月。ナチス・ドイツの猛攻にさらされ陥落寸前のスターリングラード。そこへ送り込まれた新兵ヴァシリ。敵の銃弾が降り注ぐ中、死体に紛れて反撃の機をうかがっている時、同じように身を潜めていた青年政治将校ダニロフと出会う。ダニロフのライフルを借りたヴァシリは驚くべき正確さで敵兵を次々と仕留めていった。

ジュード・ロウの出演作で一番好きな映画がこれ。ちなみに二番目は「AI」のロボット役だ。ハムナプトラのレイチェル・ワイズもいいしね。みんなで雑魚寝している中でのセックスシーンは衝撃ものだ。一瞬だが、レイチェル・ワイズのおしりが見える。

生涯ベスト10に入る傑作だ。

おすすめ度  ☆☆☆☆☆

原題: ENEMY AT THE GATES
製作年度: 2000年
監督: ジャン=ジャック・アノー
上映時間: 132分
キャスト:ジュード・ロウ、ジョセフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ

Photo


|

« 聖なる嘘つき/その名はジェイコブ | トップページ | おくりびと »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/37734204

この記事へのトラックバック一覧です: スターリングラード:

« 聖なる嘘つき/その名はジェイコブ | トップページ | おくりびと »