« そんな彼なら捨てちゃえば? | トップページ | 魔法をかけられて »

2010年観賞映画ベスト3

2010年は今までに、劇場で17本、DVDで356本、計373本の映画を観賞。少し早いが、今年観た映画の整理をしてみたい。

今年の特徴は、3D映画が一般化した「3D元年」と言えるだろう。そのきっかけとなった映画が「アバター」だ。歴代の興行成績を久しぶりに塗り替え、歴代トップの成績を3D映画が塗り替えたことに意味がある。3D映画は2008年「センター・オブ・ジ・アース」など公開されており、初めて観た人(私)はそれなりにショックを受けたが、「アバター」は、もっと衝撃的だった。2010年の代表作は、なんと言っても「アバター」で決まりだ。映画の歴史を変えた作品として後世まで賞賛されるだろう。

以下はジャンル別の「映画ベスト3」である。


中国映画ベスト3

1)ラスト・ソルジャー
2)孔子
3)ミラクル7号

韓国映画ベスト3

1)過速スキャンダル
2)ノートに眠った願いごと
3)ナンパの定石

洋画ベスト3

1)アバター(3D)
2)第9地区
3)ハート・ロッカー

邦画ベスト3

1)告白
2)武士の家計簿
3)信さん 炭鉱町のセレナーデ

洋画アニメベスト3

1)バグズ・ライフ
2)ルイスと未来泥棒
3)モンスターVSエイリアン

邦画アニメベスト3

1)EX MACHINA
2)APPLESEED
3)ホッタラケの島

まだ、年末まで少しあるが、順位は変わらないと思う。もし、観ていない映画があればぜひ、観てほしい。

201064a09bb7a0c0abeb8c5d44baa74a7eac


|

« そんな彼なら捨てちゃえば? | トップページ | 魔法をかけられて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/38089648

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年観賞映画ベスト3:

« そんな彼なら捨てちゃえば? | トップページ | 魔法をかけられて »