« インナーウォーズ | トップページ | ガーフィールド・ザ・ヒーロー »

その名にちなんで

2006年制作。

インド人の両親の元アメリカで生まれ育った若者が、家族との体験やきずなを通して自らのアイデンティティーに気付いていく家族ドラマ。原作はピュリツアー賞作家ジュンパ・ラヒリの小説。『モンスーン・ウェディング』のミーラー・ナーイルが、巧妙なストーリー運びと情感たっぷりな演出で映像化した。息子の名前にある思いを込めた夫婦の愛は感動的で、命についても考えさせられる秀作。

舞台はインドとアメリカ。インドでは比較的裕福と思われる若い夫婦がアメリカで暮らす。やがて、二人の子どもが生まれ、長男の名はゴーゴリという。ロシアの作家の名前だ。全編をこのゴーゴリという名前の由来がキーワードのようになっている。親子の絆、死についても考えさせられる映画になっている。

インド独特の空気感もいい。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: THE NAMESAKE
製作年度: 2006年
監督: ミーラー・ナーイル
上映時間: 122分
キャスト:カル・ペン、タブー[女優]、イルファン・カーン

Photo_2


|

« インナーウォーズ | トップページ | ガーフィールド・ザ・ヒーロー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/38195379

この記事へのトラックバック一覧です: その名にちなんで:

« インナーウォーズ | トップページ | ガーフィールド・ザ・ヒーロー »