« デイ・アフター首都水没 | トップページ | バック・トゥ・ザ・フューチャーpart.2 »

ジャイアント・ピーチ

1996年制作。実写とアニメを使い分けた映画。「魔法をかけられて」「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」などの手法と同じだが、こちらが先駆者か。

両親を亡くした後、二人の叔母にこき使われていた9才のジェームズ。彼は老人からもらった不思議な袋で、巨大な桃を出現させた。ジェームズは小さくなって桃に乗り込み、虫たちとニューヨークを目指して旅に出る。

傑作「バグズ・ライフ」の彷彿とさせるキリギリス、てんとう虫、ミミズ、ムカデ、クモなどのキャラクターが面白い。

おすすめ度  ☆☆☆

原題: JAMES AND THE GIANT PEACH
製作年度: 1996年
監督: ヘンリー・セリック
上映時間: 79分
キャスト(声):ポール・テリー、ジョアンナ・ラムレイ、ミリアム・マーゴリーズ

Photo


|

« デイ・アフター首都水没 | トップページ | バック・トゥ・ザ・フューチャーpart.2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/38111057

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアント・ピーチ:

« デイ・アフター首都水没 | トップページ | バック・トゥ・ザ・フューチャーpart.2 »