« オープン・シーズン2 | トップページ | ビバ!ラブ »

愛してるマルスンさん

2005年制作。韓国映画『愛してる、マルスンさん』。

1970年代末の激動期を背景に、“幸運の手紙”のために大切な人々を失ったと信じてしまう中学1年生のユーモアある作品。『大統領の理髪師』で母子を演じたムン・ソリと名子役イ・ジェウンが熱演。『私にも妻がいたらいいのに』のパク・フンシク監督が描く感動作だ。

ある日一通の手紙が届いた。「第125号幸運の手紙の主人公になられたことをお祝い申し上げます。この手紙は4日以内にあなたの傍を離れなければなりません。返事を書かなければ不幸になります」周辺の人の名前を書いてみるが。

母と子(主人公と妹)3人の家族の日常を描く。思春期の中学1年生の視点から、貧しくも懸命に生きる姿が微笑ましい。終盤は泣ける展開にもなるが、全体的には清々しい印象。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: BRAVO, MY LIFE
製作年度: 2005年
監督: パク・フンシク
上映時間: 92分
キャスト:ムン・ソリ、イ・ジェウン、ユン・ジンソ

Marusun_2


|

« オープン・シーズン2 | トップページ | ビバ!ラブ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/38652651

この記事へのトラックバック一覧です: 愛してるマルスンさん:

« オープン・シーズン2 | トップページ | ビバ!ラブ »