« ホームアローン2 | トップページ | 北京の自転車 »

オペラ座の怪人

2004年制作。テレビ録画しておいたものを観賞。

天才作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーの同名ミュージカルを映画化。19世紀パリのオペラ座を舞台に、オペラ座に住む謎の男と、彼に見初められた歌姫の物語がつづられる。監督は『ヴェロニカ・ゲリン』のジョエル・シュマッカー。出演は『タイムライン』のジェラルド・パトラー、『デイ・アフター・トゥモロー』のエミー・ロッサムら。台詞のほとんどが歌で構成されているだけに、主要キャストが吹替えなしで挑む歌唱シーンが見どころ。また、スワロフスキー社が提供した豪華シャンデリアも必見だ。

テレビ放映されたものなので、日本語に吹替えされている。つまり歌唱シーンもすべて吹替えなのだが、きっと、それなりの歌手が吹き替えしていないと成立しないなと思う。苦労の痕跡は感じられるものの、やはり字幕で観たかった。

おすすめ度  ☆☆☆

原題: THE PHANTOM OF THE OPERA
製作年度: 2004年
監督: ジョエル・シューマカー
上映時間: 140分
キャスト:ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン

Photo


|

« ホームアローン2 | トップページ | 北京の自転車 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/38551509

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ座の怪人:

« ホームアローン2 | トップページ | 北京の自転車 »