« 森のリトルギャング | トップページ | トリプルワールド »

リトルレッド

2005年制作。

おとぎ話の「赤ずきん」をベースに、森で起こった大事件の謎に迫るミステリーアニメ。監督は長編デビューにして本作を全米ナンバーワンヒットに導いたコリー・エドワーズ。日本語吹替版の監修を「SMAP×SMAP」などで知られる放送作家・鈴木おさむが務めている。赤いずきんをかぶったヒロイン、レッドの声を上野樹里が、オオカミの声を加藤浩次が担当。容疑者たちの証言が食い違う“『羅生門』形式”で進むミステリーの行方から目が離せない。

「赤ずきん」の「レッド」、おばあさん、オオカミ、ウサギ、クマ、カエル等が、登場するが、「森のレシピを盗む泥棒探し」がメインストーリー。“『羅生門』形式”というのは、「レッド」「オオカミ」「おばあさん」と順番に同じ状況を各々の視点で捉える手法のこと。最近では「バンテージポイント」がこの方法で制作されている。

犯人は意外な動物?でミステリーアスな展開が面白い。ちょっと不気味なキャラクターも不思議なムードを醸し出していて面白い。

おすすめ度  ☆☆☆☆

原題: HOODWINKED
製作年度: 2005年
監督: コリー・エドワーズ
上映時間: 81分

Photo_2


|

« 森のリトルギャング | トップページ | トリプルワールド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262821/38449601

この記事へのトラックバック一覧です: リトルレッド:

« 森のリトルギャング | トップページ | トリプルワールド »